2005年05月12日

稲荷町食堂BBについて

稲荷町という街は、仏壇屋さんの街で、裏通りには由緒正しい神社仏閣がたくさんある大人の街なのです。だいたい何故かブルース系のバンドは国内外を問わず、かっこいいバンド名というのは少ないですよね。ここみたいに〜ブルースバンドとか、&His Bandとかね。稲荷町食堂BBの母体になったのは、江戸川スリム&Rocking Blues Partyというバンドなのです。そこに数人が加わり、最後にTeacherが加わり、今のメンバーに。Soul色が強いのにブルースバンドと名乗っているのは、Teacherが参加する前に名前を決めたからなのです。そう、順番が逆ならTeacher&稲荷町SOUL バンドだったかも。そんな訳でメンバーの多くは、普段いろんな人達といろんな場所でブルースを演奏していて、このバンドに来たときにはSOULだけではなくゴスペルまで演奏する。これは、僕にとっては、すごくいいアクセントとなっていて、とても楽しいです。メンバーも曲者揃いだし。気が向いたら、ライブに遊びにきて下さいね。

Taka米倉(ベース担当)

posted by inaricyobb at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。