2005年09月05日

§ハリケーン「カトリーナ」による被害が語りかけるもの

 8月29日に、非常に大きなハリケーン、カトリーナがメキシコ湾岸のルイジアナ州ニュー・オーリンズ、そして隣接するミシシッピ州ハリスン郡ビロクシー、ガルフ・ポート周辺に上陸し、信じ難いほどの被害をもたらしました。

 ミシシッピ川の下流域は、私が留学をしていたテネシー州メンフィスを過ぎてミシシッピ州に入るとすぐに、そこはミシシッピ・デルタ(扇状地)と呼ばれます。河口に近くの街とよく言い表されるニュー・オーリンズまで、600キロ以上もあるにもかかわらず、あたりは沼地が目立ち、デルタという呼び方がピッタリです。そして、ニュー・オーリンズは、海抜0メートル地帯です。周囲はスワンプと呼ばれる沼地に囲まれています。そして市街地は、ミシシッピ川と海水と淡水が混じり合う、巨大なポンチャートレイン湖にはさまれていますが、この湖と川の水位の方が、町の大部分の土地よりも高く、水害にの危険が常に伴う町です。このため、お墓のかたちも特殊で、土の中に埋めることはせず、しっかりとした大きな石の棺をつくって、墓地に置く、というかたちをしているほどです。
 さて、この地域に、ハリケーン上陸の前日、ニュー・オーリンズ市長が全市民に避難命令を出しました。避難勧告ではなく、避難命令でしたので、貧困層の人々も避難できるような対策が講じられるものと思っておりました。なぜなら、自家用車を持たない人々には交通手段が全くないのは、わかりきったことだからです。町から出ていくための交通手段は、飛行機のほかは一日に数本の長距離列車と、近郊都市への長距離バスしかありません。この中で現実として利用できそうなのはバスですが、これとてせいぜい数千人を運べる程度です。そして、貧困層の人たちは、ひとり数十ドルのバス代も払うことは難しいでしょう。しかし、彼らのためになされたことは、スーパードームという屋根付きフットボール場など、いくつかの施設が開放されただけでした。支援物資も、医薬品や医療チーム、そして秩序を守るための警官や援助の提供窓口となる役人もいませんでした。何もない中で、略奪や暴力の横行する中で、避難している人たち、そして乳幼児を抱えた人たちの心配や悲しみは、どれほどのものでしょうか。
 私はこの出来事に、アメリカという国の傲慢と、慢心とを見ます。自由と民主主義の理想の国であり、世界中がアメリカのようになるべきだと思っている人が多いにもかかわらず、国内には、多くの解決すべき問題を抱えています。貧困の問題、そして麻薬や暴力、そして銃の問題。猟銃以外の普通に流通する銃は、assault weapon(人身攻撃用兵器)と呼ばれるものです。これらを今まで放置し、追いつめられた人たちが、それを使うことを止められない社会を作り上げてしまいました。また、本来このような災害復興作業にあたるはずの州兵の多くも、
イラクに派遣されてしまい、危険を指摘されていて、なおすことが急務であった、町の堤防を修理する費用すらも、イラク派兵のために削られてしまっていました。そして、国民全員が入る健康保険すらもないため、必要な医療が受けられない人たちがたくさんいることも大きな問題です。
 そして、ルイジアナは、テキサスなどと並んで、石油化学工場が建ち並び、しかも環境保護基準を大変甘くすることで、企業が利益を上げることを助けていることで有名な州でもあります。先ほど、ニュー・オーリンズはミシシッピ川河口近くの町だと申しました。確かにこの町よりも下流には大きな町はありませんが、本当の河口は、ニュー・オーリンズよりさらに280キロも先にあります。しかし、そこには工場が建ち並び、その大半はこれらの工場から垂れ流される廃棄物のせいで、死の川と化しているのです。そして、その汚染された水が、今、町に流れ込んでいるのです。
 今回の災害は、アメリカがいかに人々を大切にしてこなかったか、戦争によって、国内の問題からいかに目をそらせ続けてきたか、弱者切り捨て政策によって、いかに人々の心を荒(すさ)ませてしまったかを如実に表しています。しかし、今、日本も同じような弱者切り捨て型競争社会への道を進み、急速に貧富の差が開き、人々の心も荒みはじめています。
 そして、このような姿勢、すなわち慢心し、高慢になって他の人々見下し、踏みにじることこそ、主イエスが厳しく批判した生き方です。そして、今日読む、ルカによる福音書の「失われた羊の譬」も、このような生き方への鋭い批判と捉えることができます。

....この続きは、ルカによる福音書の「失われた羊の譬」についてのお話しです。読みたい方は、
makototea@aol.comまで、メール下さい。

高橋“ティーチャー”誠(ヴォーカル担当)
posted by inaricyobb at 09:35| Comment(39) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

マイケルジャクソン

マイケルジャクソンの無罪が確定したようだ。

勿論、僕は現場にいたわけじゃないから真実はわからない。
ただ言えることは、マイケルは音楽家として天才だということ。

久し振りにマイケルが聞きたくなり中古で以下のCDをゲット。
The Jacksons-Live

これは格好良い。全編ファンキーなサウンドだ。
ギタリストとして聞くと、教科書のようなカッティング。
ベースもウネる、ウネる。
現在シカゴで活躍のミュージシャン達も影響を受けたはず。
ブルース演奏の向上のためにも是非オススメする。

マイケルの出身地はインディアナ州ゲイリー。
菊田俊介さんが時折演奏している教会がある場所だ。
ちなみに、菊田さんの日記によると、シカゴの黒人達の中で、
マイケルは今もブラザーだそうな。

マイケルの奇行や整形関係の話題はもう僕には不要だ。
そろそろ本来の音楽の話題を振りまいて欲しい。

Goさかい(ギター担当)
posted by inaricyobb at 11:28| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

私がギター弾くようになったきっかけ

楽器とか始めたきっかけって、皆さんなりに色々有ると思います。私はギター弾きですが、きっかけは、中3の頃、ムーミンに出てくるスナフキンに憧れてでした。そうです、あの、♪ズンヂャカズンヂャカ…っていう、お寂山のテーマです。ど〜してもスナフキンの様に弾きたいって(^o^;)。アニメだから当然誰かが弾いてたのでしょうけど実際に弾いてた方の事などどうでも良いんです。スナフキンになるって事が重要でした。原作ではスナフキンはハーモニカを吹いていて、アニメの中でももしギターで無くハーモニカを吹いていたら、今の私はハーモニカを吹いていたでしょうね。楽器の事ばかりで無く、例えばブルースを聴くようになったきっかけとか。是非皆さんの、きっかけ話お聞かせ下さい。

金(ギター担当)
posted by inaricyobb at 08:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

稲荷町食堂BBについて

稲荷町という街は、仏壇屋さんの街で、裏通りには由緒正しい神社仏閣がたくさんある大人の街なのです。だいたい何故かブルース系のバンドは国内外を問わず、かっこいいバンド名というのは少ないですよね。ここみたいに〜ブルースバンドとか、&His Bandとかね。稲荷町食堂BBの母体になったのは、江戸川スリム&Rocking Blues Partyというバンドなのです。そこに数人が加わり、最後にTeacherが加わり、今のメンバーに。Soul色が強いのにブルースバンドと名乗っているのは、Teacherが参加する前に名前を決めたからなのです。そう、順番が逆ならTeacher&稲荷町SOUL バンドだったかも。そんな訳でメンバーの多くは、普段いろんな人達といろんな場所でブルースを演奏していて、このバンドに来たときにはSOULだけではなくゴスペルまで演奏する。これは、僕にとっては、すごくいいアクセントとなっていて、とても楽しいです。メンバーも曲者揃いだし。気が向いたら、ライブに遊びにきて下さいね。

Taka米倉(ベース担当)

posted by inaricyobb at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

ブルース&ソウル&ゴスペル

ブルースが好きという人は結構いる。
また、ソウルが好きという人も結構いる。
ゴスペルが好きという人も結構いる。

では、ブルースもソウルもゴスペルも大好き!っていう人は意外に少ないかも?
僕等、ティーチャー&稲荷町食堂ブルースバンドは、
そんな黒人音楽好きが集まったバンドです。
HPにListening Roomもありますので、是非僕等の音源を聞いてみて下さい。
http://www.kiwi-us.com/~slim/inaricho.html

僕等が好きなアーティストは、
ジョニーテイラー、ボビーブランド、タイロンデイビス、オーティスクレイ、アルグリーン、
オリーナイティンゲール、ビリーブランチ、カルロスジョンソン等、多過ぎて書ききれません。

このブログが、黒人音楽好きな人が気軽に集まれるコミュニティになると良いと思っています。
このバンドが良いとか、良い音楽飲み屋があるとか、こんなCDが良いとか情報お待ちしています。

Goさかい(ギター担当)

posted by inaricyobb at 23:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。